聞きしに勝る〜!双子出産後の傷の痛みや悪露チェック

双子,悪露(おろ),産後,痛み,歩行,むくみ悪露チェック

術後、個室へ戻ってからは15分毎に血圧・体温・悪露(おろ)のチェックがありました。

 

悪露は産後、子宮が戻る時に子宮から出る分泌物や血液の事で通常約1ヶ月続きます。

 

血圧・体温・悪露のチェックは問題がなければ30分間隔、1時間間隔とチェック時間が変わっていきました。

 

この悪露チェックですが、私の場合少なくとも術後1時間は麻酔が残っていて感覚がなく全く痛くありませんでした。

 

血圧・体温・悪露のチェックは個室のベッド上で行われていました。

 

 

そして術後1時間経った頃、夫も個室への入室が許可されて入ってきました。

 

当然15〜30分おきに助産師(女性)さんが扉をノックして入ってきて血圧・体温・悪露のチェックしてくれます。

 

 

失礼しま〜す。

 

あっ!旦那さんいらしたんですね?!

 

チェックの為に奥さんの服を脱がせて胸など触らせていただいてもよろしいですか?


 

 

えっ?あっ、はい?! 

 

(本人が目の前にいるのに俺にも聞くのか・・・そもそもここでダメって言う猛者はいるの?)


 

その時たまたま看護士さん(女性)さんも入室、2人でお世話していただくことに・・・

 

 

 

旦那さんからOK頂いてます


 

 

はい、了解です。


 

というやりとりがあり、夫はポカーンとしてましたが、助産師さんに話を聞くと

 

オイ!てめぇコノヤロ!俺の女の体に何勝手に触ってるんだ!オイ!!

 

っというような旦那さんがたまにいらっしゃるとのこと・・・・

 

スポンサーリンク

 

で・でたーーエ━━(;;゚д゚)━━ッ!!

 

いや〜助産師さんも大変だな〜、っと思っていたのもつかの間、術後2時間ぐらい経つと麻酔が切れてきて子宮を押しての悪露チェックが、かなり痛くなってきてるー!!

 

結構な力でグリグリと押されるので唸ってしまうくらいです。

 

痛み止めは使えるのですが、水分補給が可能(術後10時間)になる前では筋肉注射か座薬になります。

 

結局、術後10時間は痛みを我慢しましたが、痛みでそのまま就寝できるとは思えなかったので水分補給が可能になるとすぐに痛み止めを飲みました。

 

その後は6時間空けて飲むように指示があったのですが、痛くなってから飲むと効いてくるまでの時間がつらかったので、痛くなくても6時間ごとに飲んでいました。

 

助産師さんや看護師さんはもちろん薬剤師さんも「我慢せずに痛み止め使ってね」と言ってくれていたので安心して利用できました。

 

手術日の晩は寝ていても痛みで目覚めるくらいでした。

 

ほんと帝王切開後に痛み止めを使わずに過ごせる鉄人はいるんでしょうかね〜?!

 

そして、傷口だけでなく子宮収縮の痛みもあるので痛み止めなしで、翌日の歩行は無理だと思いました。

 

やっぱり自然分娩の方が良いイメージだな〜っと思いつつ、ベッドの中でうずくまって寝たのでありました。

 

手術翌日から歩行練習

 

翌朝ちゅんちゅんと小鳥のさえずりに耳を傾け、嗚呼いとおかし‥‥等といった余裕があるはずもなく、傷がアイタタタ。

 

さらに朝一ベッドから起き上がってすぐの血圧が80しかなく、立ちくらみと気持ち悪さがあったので、歩行器で歩行の練習をする予定でしたが、時間を空けてから行う事になりました。

 

スポンサーリンク

 

絶食後で空腹のせいもあるかもしれないということで昼食後に再チャレンジし、部屋内のトイレまで行くことができました。

 

そして、この日の目標は達成できたので、双子に会う為にGCU(継続保育室)まで行く際には車いすで連れて行ってもらえました。

 

歩行器はいつでも使っていい状況でしたが、私は歩行器がないほうが歩きやすかったですね。

 

初めの立ち上がり時に使用しただけで、そのあとは使いませんでした。

 

病棟内で歩行器を使用している方はいたので、人によって利用する・しないがあるようでした。

 

帝王切開での出産経験がある友人達からは心構えとして

 

痛み止めは気にせず使うべし!

 

歩行許可が出たらなるべく動いたほうが楽だべし!

 

 

と聞いていたので、実践しました。ちなみに助産師さんからも同じようなことを言われましたので、素直に従った方が良いと思います。

 

術後2日目に病棟内を歩いていたら「え!すごーい!めっちゃ普通に歩いてるやん」と色んな方に声をかけられ『え?やっぱり?私そんなすごい??』と思いながら、褒められると頑張るタイプなんで、心の中では『うおぉーーー!!』って感じで歩き回りました。

 

実際はすり足で超スロー(笑)

 

スポンサーリンク

 

その後はGCUまで双子に会いに行くのも良い歩行機会になっていました。

 

そんな感じで早いうちから動いていたからか退院日前日には、『痛み止めなしでも大丈夫かな?!』というぐらいになっていました。

 

 

その後の帝王切開の傷の痛み

 

私は手術からちょうど1週間後に退院しましたが、自宅に戻ってからは痛み止めを使うほどの痛みはなく、

 

体勢によっては我慢できる程度の痛みが起きるくらいでした。

 

退院時に多めに痛み止めを処方してもらっていたのですが、必要なかったです。

 

寝起きする時や上のものを取る時等は痛みがありますが、その瞬間だけなので耐えられました。

 

ただ、重いものは一切持たなかったです。

 

 

産後のむくみ

 

今回の双子出産後はむくみが酷かったです。

 

長女の時はまったくむくまなかったのですが。

 

双子だったからか、帝王切開だったからか、原因は分からないですが全身がパンパンにむくみました。

 

結局、むくみがなくなるまで2週間以上かかりました。

 

退院してから着圧ソックスを使用していたんですが、この効果がすごかった!!

 

脱いで10分もしたら足がパンパンになるので、1日中履いていました。

 

足が一番ひどく、顔や手の方が治るは早かったです。