【番外編】長女のクリフム初期胎児ドッグ!

クリフム,初期胎児ドッグ,費用,ダウン症,確率初期胎児ドッグ

双子がクリフム夫律子マタニティクリニックで出生前診断を受けるにあたっては、長女の経験がとても大きく影響しました。長女の出生前診断については双子記事でも登場しますので、少し紹介させていただきます。興味のある方はお読みいただければと思います。

 

長女の初期胎児ドッグ

 

私は妊娠13週目にクリフム夫律子マタニティクリニックで初期胎児ドッグを受けました。

 

初期胎児ドッグは経腹エコーと経膣エコーで行います。

 

クリフム夫律子マタニティクリニックでは最新型のエコーでじっくりと診てくれて、その様子を隣で夫婦そろって大画面で確認できます。

 

クリフム,初期胎児ドッグ,費用,ダウン症,確率初期胎児ドッグ

【長女の3D画像】

 

部屋内には赤ちゃんの心臓の音がドックンドックン聞こえてきます。

 

ホントに楽しい時間です♪

 

エコーは院長先生に行ってもらいましたが、経膣エコーの時に全く違和感がなくすごいな〜っと思いました!

 

この時に雑談をしたり、気になる箇所があれば説明してくれます。

 

私は、「若いのに珍しいね、何か心配なことがあるの?」

 

と聞かれたので、来院に至った経緯(双子もクリフムでの出生前診断を固く決意!参照)を話したりしました。

 

スポンサーリンク

 

そして、初期胎児ドックの結果『NT(首のむくみ)』と『鼻骨形成』の項目が引っかかりました。

 

この項目は21トリソミー(ダウン症)に異常がある場合に多くみられるものです。

 

以下、院長先生とのやりとりです。

 

 

首のむくみは成長とともになくなることがほとんどで、心配いらない事が多いかな。

 

鼻骨は・・・遺伝的に鼻が低いだけという可能性もあります。

 

ママが鼻低いかな?って感じもあるから。絶対大丈夫というわけじゃないけど、私の経験からいうと心配ないと思いますよ。

 

(ダウン症の)特徴ではあるけど他に気になる特徴で強いところもないし・・・


 

 

私、鼻低いです。低いです(笑)

 

それなら大丈夫そうですね!


 

決して深刻な雰囲気ではなく、鼻骨の話しはちょっと笑ってしまいました(笑)

 

 

初期胎児ドッグ結果と費用

 

初期胎児ドッグが終わり、少し待った後、結果に関するカウンセリングを受けました。

 

カウンセリングでは初期胎児ドックの診断結果から算出された代表的な3種類のトリソミーの先天性異常の確率を教えてもらいました・・・

 

クリフム,初期胎児ドッグ,費用,ダウン症,確率初期胎児ドッグ

※ クリックすると拡大できます。わかりやすく書き直すと、以下のようになります。

21トリソミー 1: 914 → 1:17

 

18トリソミー 1:2272 → 1:123

 

13トリソミー 1:7117 → 1:516

 

※ 『1: 914 → 1:17』というのは私の年齢(26才)での平均的な先天性異常の確率が914人に1人なのに対し、私のお腹の赤ちゃんは1/17に跳ね上がっているという意味。

 

スポンサーリンク

 

ぐはぁ!!

 

『他の2つも高い!!合算するといくらになるんだ、1/17と1/123だから・・・ええっと、ええっと、まずは通分して・・・』

 

って、頭錆び付いてて普段でも怪しいのに、こんな衝撃的な数字を告げられカウンセリングが進行している最中に、頭の中で暗算で出来るわけない(; ・`д・´)

 

「私の経験からいうと心配ないと思いますよ」という院長先生の言葉に安心しきっていたので、まさかこんな高い数値が出てくるとは思っていませんでした。

 

とにかくこの3種類のトリソミーだけでも1/17よりも高くなることだけはカウンセリング中でも理解できました。

 

以下、カウンセラーさんとのやりとりです。

 

 

21トリソミーの確率が上がっているために18トリソミーと13トリソミーの確率も引き上げられてしまうというだけで、実際後者2つはほぼ心配しなくていいと思います。


 

 

は・はい・・・


 

 

ママの年齢を考えて確率の数値ほどではないかなとも思います。

 

先生が言っていたように鼻骨は遺伝的に低いだけってこともあります。

 

ほかの項目で気になるところはなかったし、心臓の波形もきれいでした。


 

 

そ・そうですか・・・


 

といった感じでお話は進み、各項目の説明を詳しくしてくれました。

 

心臓の波形は画像と一緒に説明してもらいました。

 

正直なところ、私はこの時の記憶がほとんどブッ飛んでいるので、放心状態だったのかもしれません。

 

カウンセリングは夫同伴なので本当に良かったと思うとともに、

 

夫婦揃っての参加が条件という意味がとてもよく理解できました!!

 

 

こちらの疑問にも丁寧に答えてくれましたが、確定検査をすすめてくる様子はなかったです。

 

算出された『確率だけではない何か』があるような、言い方をしていただいたことに少しは安心しましたが、

 

こちらとしては少しでも可能性がある(自分達が現実的と思える数値)なら、確定検査を受けるつもりで来院したので、

 

自ら「確定検査を受けたい」と伝えました。

 

 

カウンセラーさんからは絨毛検査のリスクについての説明と血液検査をして問題なければ今日中に検査を受けることができ、

 

上記3つのトリソミーについては明日にも結果がでるというお話をしていただきました。

 

私達は、同日中に検査を受け明日結果を聞きにくる旨を伝え午後からの絨毛検査に進んだのでした・・・

 

【費用(税込)】

 

初期胎児ドッグ 45360円

 

結果説明カウンセリング 3780円

 

その他 540円

 

※ 絨毛検査も同日に行ったので、支払いは絨毛検査の費用と合わせて行いました

 

※ クレジットカードでも支払えますが、支払い機へ入金する形でしたので、暗証番号が必要でした

 

※ その他が何の費用なのかは聞いていないのでわかりません