依存度が高まる?新生児のおしゃぶり否定派が増加中!

新生児 おしゃぶり 否定派 増加

 

昔は、おしゃぶりと言えば赤ちゃんの大好きなもの!ってイメージがありましたよね。赤ちゃんの絵には必ずおしゃぶりが加えさせてあったりして、赤ちゃんの象徴的グッズだったような気がします。

 

しかし、私は自分が子供を産んで育ててみて、今はおしゃぶり否定派の人が多いということに気が付きました。特に新生児におしゃぶりを与えるママはほぼ、皆無に近いです。

 

今回は、おしゃぶり肯定派の母親としてお話をさせていただこうと思います。

 

 

新生児からおしゃぶりさせていた私の子

 

新生児 おしゃぶり 否定派 増加

 

「新生児におしゃぶりさせる必要なんてない!」という意見、私の周りでも多いですしネット上でもこういう声、多いですね。私は息子に、生後2ヶ月くらいからさせていました。

 

我が息子は母乳をあげても途中で怒り出して泣き叫び、ミルクに切り替えるとがぶがぶ飲んでぐっすり寝るような子だったんです。

 

母乳より哺乳瓶の吸い心地が良かったのでしょう。なので、おしゃぶりもすんなり受け入れました。

 

スポンサーリンク

 

 

2ヶ月までは頑張って母乳をあげましたが、何度あげても途中で怒りだすのできっぱりミルクにしてしまったんです。そうなるともちろん、夜中に添い乳というものができません。

 

そこでミルクが空になったらそのまま哺乳瓶をおしゃぶりに一瞬ですり変え!これですんなり寝てくれるようになり、必要以上に寝不足になることがなくなりました。

 

というわけで、筆者の息子はほぼ新生児のころからおしゃぶりを吸っていたことになります。私はこれでかなり育児が楽になったと思っています。

 

 

依存度が高まる?

 

新生児のうちからおしゃぶりを覚えさせると、依存度が高くなってはずれなくなるという意見もよく聞きます。

 

しかし、これも私個人としては矛盾しているように思うのです。

 

スポンサーリンク

 

 

一般的に新生児が一番好きなものは、お母さんのおっぱいですよね。

 

おっぱいに対しても依存してはいけないのでしょうか?おそらくほとんどの赤ちゃんが、お母さんのおっぱいが大好きです。

 

だから、断乳は一大イベントと言われるほど大変で家族みんなで乗り越える・・・なんて言うわけです。おっぱいに依存してもいいけど、おしゃぶりに依存してはダメ。この違いは何でしょうか。

 

幼稚園に上がっても、寝る前にお母さんのおっぱいを飲んだり触ったりしないと眠れない子もいます。おしゃぶりだっておっぱいだって、結局同じなんです。

 

 

新生児のおしゃぶりと、完全ミルク育児

 

新生児 おしゃぶり 否定派 増加

 

おしゃぶりが赤ちゃんに良くない、勧められないと言われるのは「完全母乳育児」の推奨が盛んだからはないでしょうか。世の中は基本的に、母乳で育てるお母さんがメインに話が進むことが多いです。

 

母乳神話・・・とも呼ばれ、「母乳で育てられた赤ちゃんは愛情たっぷり、精神的に安定する」という説、「母乳育児に勝るスキンシップはない」などという概念はまだまだ根強いでしょう。

 

おっぱいが問題なく出れば、おしゃぶりを赤ちゃん自身が気に入らないことも多いし、母乳はいつでも簡単にあげられる環境が整いつつあります。でも、ミルクはそうでもない。

 

荷物にもなるし、作るのに手間がかかる上与えられる量にも制限があります。よって、おしゃぶりをするという選択肢も増える。ただそれだけのことです。

 

新生児からおしゃぶりをさせているから、愛情不足になるという考えは安直です。

 

母乳をあげていても子供の心を無視した育児をすれば意味はないし、子供をしっかり見つめて対話する育児をしていれば何ら問題はないのです。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



新生児 おしゃぶり 否定派 増加
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)