産後の生理不順との正しい付き合い方

産後 生理不順

 

産後の生理不順で最も多い原因は、授乳によるホルモンの分泌です。赤ちゃんを産んで、順調に母乳育児をしている方の場合なかなかこないことが多いです。

 

これはプロラクチンというホルモンによって、排卵が抑制されているため。ほとんどの場合、断乳後2〜3ヶ月で生理が再開されますが、1歳す過ぎまで授乳をしているママも少なくありません。

 

しかし、産後1年以上生理がないというのは少々問題です。授乳をしながら2人目を妊娠することもあるので、母乳をあげている以上排卵は起こらないという解釈は間違い。

 

産後1年が経過してもこない場合は、産婦人科を受診して異常がないか確認してもらいましょう。

 

また、授乳によってなかなか生理が再開されなかった場合、第2回目からも生理不順となることがあります。

 

周期がバラバラになったり、量もまちまちだったりすることも珍しくないようです。その後の体の健康のためにも、生理不順は放置しておくべきではありません。医師に相談し、なるべく周期を正していくことが大事です。

 

 

出産後、治ることもある?

 

産後 生理不順

 

中には、出産したことで以前から悩んでいた生理不順が治るという例もあります。

 

1人目は生理不順が原因でなかなか妊娠できなかったが、2人目からは周期が安定し始め、すぐに授かるというケースは多いもの。

 

スポンサーリンク

 

 

妊娠・出産によって体質が変わったり、乱れていたホルモンバランスがリセットされるということもあるようです。

 

もちろん、出産によって必ず治るというわけではありません。反対に順調だった場合、産後は不順になってしまうというケースもあるようです。

 

 

産後の生理不順と妊娠について

 

産後 生理不順

 

産後、生理がなかなか再開しない・・・もしかして生理不順かも?と疑っている人は「妊娠」にも注意して下さい。授乳中は排卵がないからと言って、避妊をしっかりしないとうっかり2人目を妊娠してしまうこともあります。

 

おめでたいことではありますが、この時期の思いがけない妊娠に戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

 

そんなうっかり妊娠で年子を出産されるママは、けっこう多いもの。兄弟は計画的に出産したいと思っているご夫婦は、授乳中でも生理再開することがあるのを知っておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

また最近よく耳にするのが、2人目不妊という言葉。

 

1人目の子供は特に苦労せずすぐに授かったので、2人目も余裕だろうと思っていると・・・・なかなかできないこともあるんですね。

 

周囲から兄弟の予定は?と急かされることも多く、ストレスを感じるママも多いのではないでしょうか。

 

やはり妊娠・出産という大仕事を終えると、ママの体質は大きく変化します。

 

産後母乳をあげている期間が長ければ長いほど、生理不順に陥る可能性も高くなってしまうので、そこは注意したいところ。早く兄弟が欲しいと思っているのであれば、上のお子さんへの断乳を早めに進めてみてはどうでしょうか。

 

 

育児のストレスや疲労による場合も

 

産後 生理不順

 

産後の体の変化だけでなく、肉体的・精神的な疲れが生理不順を起こしている可能性も考えられます。

 

生理が再開されるのは、遅くとも子供が1歳前後の頃。この頃の赤ちゃんは、動きがどんどん出てきて目が離せませんし、ママの体力勝負も始まりです。

 

更に1歳6ヶ月頃になると、早い子は自我も出始めて「イヤイヤ期」という反抗期に突入することも。育児の中で思うようにいかないことや、どう対処すれば良いのか分からないことが一気に増える時期。

 

ストレスや疲労を溜めずに、上手な発散を心がけるのも改善方法の一つだと言えます。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



産後 生理不順
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)