産休期間の過ごし方!やっておけば良かったこと

産休期間 過ごし方

 

産休って、意外にあっという間に過ぎてしまうもの。特に産前休業中は、まだ赤ちゃんがお腹の中にいるので、自由に動ける限られた期間ですよね。

 

この時期にやっておきたい準備、またはやり残したことをやっておくのってとても大事です。

 

赤ちゃんを迎える心構えもできていく時期ですし、ワクワク感や緊張感を感じながら楽しく生活していきましょう。

 

そこで、やっておいて良かったことや、やらなくて後悔してしまったことをまとめてみました。産休中の過ごし方の参考にしていただければ幸いです。

 

 

夫婦での旅行やデート

 

第一子の妊娠中は、夫婦ふたりっきりで過ごす最後の期間。もちろん、出産後も預け先さえあれば夫と夫婦水入らずの時間を過ごすことはできます。

 

しかし、なかなか自由に外出できない時期も長いですし、赤ちゃんのことが気になってデートどころではなくなるもの。

 

スポンサーリンク

 

 

産休に入ってから、のんびり温泉旅行や大人なデートをするのはおすすめです。ただし妊娠経過が順調なこと、あまり出産予定日に近すぎる旅行は避けることが大事。

 

また、旅行でなくてもしっとりと大人のデートを楽しんでおくのも良いですね。子連れでは絶対に行けないようなレストランや、映画館、美術館など大人だけでしっとり楽しむ時間を作ってみては?

 

 

時間を忘れてできる趣味

 

産休期間は暇を持て余すという人も多いもの。これまでせわしなく仕事と家事を両立する生活だったので、急に専業主婦になると何をすれば良いか分からない!と感じてしまうこともあります。

 

そこで、ハンドメイドやガーデニングなどの趣味に没頭するという人も多いですね。中にはゲーム三昧だったり、ドラマや映画のDVDを好きなだけ見る!という人も。

 

赤ちゃんが生まれると趣味に没頭する時間などもあまり作れませんので、好きなことを好きなだけやる時間も大事かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

友人との楽しいランチ

 

友人にゆっくり会って、気兼ねなくおしゃべりできる時間というのも、産休中が一番取りやすいもの。

 

赤ちゃんが生まれれば、赤ちゃんのお世話も大変ですし、生活が不規則になるのでゆっくり交友する時間もとり難くなります。

 

今のうちに行きたいカフェやレストランを網羅しておくのも良いですね。普段なかなか会えない人に会って、近況報告しておくというのもおすすめ。

 

 

 

夫の家事や育児の特訓

 

意外にもシビアな答えが多い「後悔編」。

 

産前休暇の期間はとにかく自分自身が自由なため、家事や家の中のことをしっかりやって大満足していたけれど赤ちゃんが産まれてみたら、夫は何も出来なくててんやわんや!

 

確かに見落としがちなポイントですよね。産前休業中は、夫への家事レクチャーもしっかりやって産後に備えておくと良いでしょう。

 

 

内祝いの下見

 

こちらもなかなか現実的な後悔ですね。産後はたくさんのお祝いをもらいますが、そのお返しの内祝いの品物選びって意外に大変です。

 

産休に入ってすぐ、時間に余裕のある期間に下準備を済ませておくと安心ですね。どんな物が良いか目星をつけておくだけでも、産後の手配がうんと楽になりますよ。

 

 

産休中の運動

 

やっとのんびりできると思い、産休期間はここぞとばかりにダラダラ生活を送ってしまった・・・という女性は多いようですね。

 

産休に入ってダラダラしすぎたせいで、体力が落ちて出産や育児が大変だったという声も意外に多いです。

 

働く女性は、産休に入ると一気にだらけてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし!適度な運動は安産にも繋がりますし、産後の育児は体力勝負。多少の筋力や体力がないと、へたばってしまうかも・・・。

 

職場に復帰し、育児と仕事を両立するときのためにも、しっかり体力を養っておく必要はあるかと思いますよ!

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 自宅出産は本当に大丈夫?メリットやデメリットは?
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 水中出産のメリット・デメリット
  6. 妊娠中のカフェインは危険!?流産のリスクなど
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


妊娠中の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 産後の腹痛は危険だった
  3. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  4. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  5. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  6. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出が可能?
  4. 38℃以上の高熱を出したときの対処法
  5. 赤ちゃんの便秘に効果があるオリゴ糖とは?
  6. 赤ちゃんの虫刺されは甘く見ちゃダメ!
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方


産休期間 過ごし方
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)


産休期間 過ごし方
妊婦さんの便秘対策No.1はオリゴ糖だった!


産休期間 過ごし方
妊婦さんは妊娠後期まで葉酸が必要だった!