妊婦さんが最も不安になる”腹痛”の危険な症状…

妊婦 腹痛 不安

 

お腹の中に赤ちゃんがいるのですから、腹痛が起これば妊婦さんがそれを「赤ちゃんの異常かも!?」と思うのは当然。

 

実際、切迫早産切迫流産の症状には腹痛があります。

 

しかし、腹痛にも様々な種類と対処法がありますし、痛み方の違いが判断できることも。

 

決して慌てたり、心配し過ぎないことも大事かもしれません。急な腹痛の原因と、また正しい対処法について知っておきましょう。

 

 

妊婦さんは腹痛が起こりやすいもの

 

妊婦 腹痛 不安

 

例えば、激しい激痛で眠れないくらいの腹痛に襲われても、病院で「異常なし」と判断されるケースもあります。そう、原因の分からない腹痛というものが妊婦さんには起こるものなのです。

 

これはなぜか…というと、普段よりも内臓が圧迫されている状態であるため。胃や腸などが常に圧迫されており、少し無理をしている状態なんです。

 

スポンサーリンク

 

 

すると、普段は何とも感じないような刺激、動きなどに敏感に反応して「痛み」となることもあるのです。

 

ですから、ただ腸が活動して動くだけだったり、便秘で便が硬くなっていたり・・・。こういったよくある症状も、普段より強い腹痛として現れてしまうケースもあります。

 

もちろん、激しい痛みを感じたら病院を受診しましょう。そこでもし問題がないと診断されたら、内臓が過敏になっている証拠である可能性も。

 

あまり心配し過ぎたりするのもよくありませんので、医師に指示に従うのが一番です。

 

 

便の状態が変化しやすい

 

妊娠すると便秘になるという話はよく耳にすると思います。しかし実際のところ、便秘するケースばかりではありません。

 

下痢しやすくなる妊婦さんもいれば、下痢と便秘を繰り返して状態が安定しない妊婦さんもいます。

 

スポンサーリンク

 

 

食生活の変化や、ホルモンの影響、自律神経のバランスなど様々な影響で便の状態が普段と変わってしまうのです。

 

そのため腸の不調を特に感じやすく、時には激しい腹痛を感じることも。

 

また、妊娠中は免疫力などが低下していることから食当たりを起こす可能性も高まります。ちょっとした細菌にも反応してしまい、お腹を下したり腹痛を起こしたりすることが。

 

食べ物の衛生には十分注意し、新鮮なものを調理するように心がけましょう。生ものや貝類などは特に気をつけて欲しいと思います。

 

 

陣痛と腹痛の区別がつくのか心配…

 

妊婦 腹痛 不安

 

出産を間近に控えると、陣痛への不安や緊張が襲ってくるのでは?多くの妊婦さんから聞くのは「腹痛と陣痛って、全然違うもの?区別できるかな?」という不安。

 

初産の場合、陣痛がどんな痛みかは知識上の情報と想像しかありません。なので、単なる腹痛と勘違いしないかしら?と不安になることも多いようです。

 

よく、テレビドラマなどで「うっ・・・産まれる!!」と言いながら突然悶え始めるシーンがありますよね?あれは全くの作りもので、実際の陣痛はそういう始まりではありません。

 

急激に腹痛が起こるというケースも少なからずあるのかもしれませんが、ほとんどが徐々にお腹の張りを意識するという感じ。いきなり激痛となることはあまりないので、心配しなくてOKです。

 

 

不安に感じたら、まずは病院に電話を!

 

妊娠中期にもなると、異常な腹痛かそうでない腹痛か、おおよその判断ができるようになるかもしれません。

 

しかし、油断は禁物。切迫流・早産など危険な状態のサインであることももちろん考えなければなりません。

 

その場合遠慮なく、産院に電話で質問するのが一番です。

 

病院に出向いたり、待ち時間のことを懸念して受診を躊躇する人はけっこう多いもの。電話で症状を伝えて、緊急性があるかどうか判断してもらうことも可能です。

 

迷ったときは電話だけでも良いのでしてみて下さいね。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 自宅出産は本当に大丈夫?メリットやデメリットは?
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 水中出産のメリット・デメリット
  6. 妊娠中のカフェインは危険!?流産のリスクなど
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


妊娠中の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 産後の腹痛は危険だった
  3. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  4. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  5. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  6. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出が可能?
  4. 38℃以上の高熱を出したときの対処法
  5. 赤ちゃんの便秘に効果があるオリゴ糖とは?
  6. 赤ちゃんの虫刺されは甘く見ちゃダメ!
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方


妊婦 腹痛 不安
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)


妊婦 腹痛 不安
妊婦さんの便秘対策No.1はオリゴ糖だった!


妊婦 腹痛 不安
妊婦さんは妊娠後期まで葉酸が必要だった!