乳児が便秘に…オリゴ糖を飲ませて解消する方法

乳児 便秘解消 オリゴ糖

 

乳児とは、0歳から1歳未満の0歳児のことを指します。乳児でも大人のように便秘しやすい体質の子はけっこういるもので、最近では食生活の欧米化から便秘症になる乳児の数も増えているといいます。

 

しかし、まだ幼い乳児に便秘薬を飲ませたり、浣腸をするのは抵抗があるという人も多いでしょう。

 

もちろん大人の便秘でも薬に頼るのは最終手段ですし、便秘の原因によっては浣腸が逆効果になったり弊害をもたらすこともあるので注意が必要です。

 

そこで乳児にも安心してできる便秘対策ナンバーワン、それがオリゴ糖なのです!

 

スポンサーリンク

 

 

オリゴ糖とは自然由来の甘味料で、新生児であっても飲ませることができるものも多いんですよ。ミルクや離乳食などに混ぜやすく、甘味もあってお子さんでも抵抗なく摂取できるのも特徴。

 

これまでお腹のマッサージや綿棒での刺激など基本的な便秘改善方法を試しても一向に良くなからなかった・・・。

 

そう思い悩んでいうるお母さんは多いですよね。そんな頑固な便秘症の赤ちゃんには最もおすすめの便秘解消法がオリゴ糖なのです。

 

 

オリゴ糖の正しい選び方

 

乳児 便秘解消 オリゴ糖

 

オリゴ糖と言っても、実はけっこう種類が豊富なんです。どれでも絶対効果があるというわけではなく、正しい選び方が重要になるので参考にしてください。

 

よくスーパーなどで売っている、シロップ状のオリゴ糖はあまりおすすめできません。値段も安く、水に溶けやすいので使い易そうですが、純度がとても低いものが多いため。

 

オリゴ糖だけでなく、砂糖や水あめなどが配合されているので、効果が薄いことも。また、糖分は生後6ヶ月から摂取して良いことになっていますが、乳児にやたらと糖分を与えるのは避けたいというお母さんも多いと思います。

 

パラチノースやトレハロースは虫歯の原因にはなりませんが、それ以外のオリゴ糖は虫歯を作る原因になり得ます。歯が生えてきている乳児ですと虫歯ことも心配ですので、成分はしっかり見て選ぶことをおすすめします。

 

高純度のオリゴ糖は価格が少し上がりますが、その分効果が高く「新生児〜乳児も飲める」と明記してあるものも多いです。

 

またオリゴ糖もいくつか種類があるのですが、いくつかの種類がブレンドされているものほど便秘への効果は高まります。

 

 

乳児へのオリゴ糖の飲ませ方

 

新生児〜生後5ヶ月頃のまだミルクやおっぱいのみの乳児は、白湯やミルクなどに溶かして飲ませればOKです。

 

離乳食を始めている乳児でも、フォローアップミルクなどに混ぜれば簡単で良いですね。

 

スポンサーリンク

 

 

また、生後6ヶ月を過ぎたら離乳食の調味料としてお砂糖を使っても良い時期になります。食事の味に幅を出して、食べることを楽しいと感じさせるためにもオリゴ糖を離乳食に使ってみると良いでしょう。

 

ただ下痢と便秘を繰り返す体質の乳児の場合、オリゴ糖によってお腹がゴロゴロし痛みを感じやすいこともあります。掛かりつけの小児科医に一度相談してからオリゴ糖を始めた方が安心かもしれませんね。

 

 

離乳食開始後の便秘は見直しが大切

 

乳児 便秘解消 オリゴ糖

 

離乳食が始まると、固形物の摂取によって急に便秘しやすくなることがあります。

 

また、これまでよりも母乳やミルクの量が減るため、水分が不足してしまって便秘になるということもよくあります。

 

母乳やミルクは少しずつ量を減らさなければなりませんので、代わりに麦茶や白湯などをこまめに飲ませるようにし、水分不足を防ぎましょう。

 

そして離乳食が始まってから突然便秘になった場合は、離乳食メニューの見直しも必要です。

 

オリゴ糖ももちろん安心なものですから飲ませて良いですが、便通がスムーズになるようなメニューにしたり、進みを少し遅らせるなどして工夫をしていきましょう。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



乳児 便秘解消 オリゴ糖
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)