妊娠中のカフェインは危険!?流産や早産リスクの原因に

妊娠 カフェイン 流産 早産 原因

 

妊娠すると、コーヒーや紅茶、緑茶などの習慣的に飲んでいる飲み物にも制限がつきます。1日1杯程度ならばOKとされることもありますが、なるべく取り過ぎには注意したいものです。

 

しかし、なぜ妊娠中のカフェインがダメなのかという理由を知っている人は意外に少ないのです。当たり前のように「妊婦さんだからコーヒーは飲めないね!」という話は出るのですが、なぜダメなのかという話には発展しないことが多いですね。

 

私も現在妊娠中の身、コーヒーが大好きなので1日1杯までに決めています。先日ママ友の自宅に招かれ、コーヒーを出されました。

 

「あっ!妊婦さんはコーヒーダメだよね?」と友人が言うので、「1日1杯までは良いって決めているから大丈夫。」と返したんです。

 

妊婦は制限が多くて大変だよね〜などと話をしていたのですが、そこで私が「カフェインって何に良くないんだっけ?」と言ったところ、そこにいるママ友全員が分からないと笑いました。

 

う〜ん、当たり前のように認識しているけど、なぜダメなのかを知っている人って少ないものだなぁと痛感。前置きは長くなりましたが、妊娠中のカフェインの影響について改めて考えてみたいと思います。

 

 

流産や早産リスクを高める?

 

妊娠 カフェイン 流産 早産 原因

 

最も以前から言われているのは、妊娠中のカフェイン摂取は流産・早産のリスクを高めるというもの。流産や早産は非常に様々な原因で起こるもの。

 

もちろんカフェインだけでなく、飲酒・喫煙・激しい運動・不規則な生活・・・色々な原因で起こるものですよね。

 

少し難しい話になりますが、”米国産婦人科学会ACOG”は適度なカフェイン摂取であれば、流産や早産に影響しないとの見解を示しています。

 

この、適度なカフェインというのが気になるところ。妊娠中の適度とはどのくらいの値なのでしょうか。コーヒー360mlあたりに含まれるカフェインは200mg。360mlのコーヒーって、考えてみればけっこうな量です。

 

スポンサーリンク

 

 

私的には、「350ml缶のジュース」はなかなかの量があると感じるんです。スターバックスコーヒーで言えば、トールサイズの量ですね。あのサイズより少し多くてもOK。

 

この程度の量だったら、全く問題ないと同学会は結論付けているわけです。

 

もちろん、コーヒーだけがカフェインを含む飲み物ではありません。玉露のお茶などはもっとカフェインの含有量が多いで要注意。しかし、妊婦だからと言ってノンカフェイン飲料しか飲めないということはないようなのです。

 

 

カルシウムが失われてしまう

 

もうひとつ注意したいのは、妊娠中に大事な栄養素となるカルシウムとカフェインの関係です。

 

妊娠すると、お腹の赤ちゃんへのカルシウムはお母さんの骨や歯から抽出されて送られます。そのためお母さんの骨や歯がもろくなってしまう危険性があります。

 

スポンサーリンク

 

 

骨粗しょう症のリスクは、それでなくても女性は男性と比較して高めです。歯がもろくなると虫歯になり、その菌はお腹の赤ちゃんに影響を与えるとも言われています。

 

せっかく意識してカルシウムを取っていても、カフェインを摂取してしまうと意味がなくなってしまう・・・という可能性もあるのです。

 

どうしてもコーヒーや紅茶を飲みたいのであれば、牛乳をプラスしてカルシウムを補ったり、サプリメントに頼ってみると良いかもしれませんね。

 

 

カフェインは少量でとどめよう!

 

カフェインは少量であれば、眠気を抑えて集中力をあげる覚醒効果も期待できます。妊娠中も仕事を続けている人などには、欠かせない物になっているかもしれませんね。

 

ただし「量」についてはいつも異常に気をつけてセーブしておく方が安心です。

 

影響が100%ないとは言えない、だから控えめにしておこうという考え方で良いのかもしれません。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



妊娠 カフェイン 流産 早産 原因
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)