妊娠中の食欲をセーブする3つの方法

妊娠 食欲 セーブ方法

 

昔から、妊娠中の女性には「お腹の子供の分も食べなくちゃ」と言われたもの。たくさん食べるのが妊婦の仕事…というようにも言われていましたが、現代の妊娠生活はそうはいきません。

 

明治時代ごろまでは、日本の女性は妊娠中や出産後は激しい体力の消耗でやせ細ったと言われています。

 

今のように高カロリーな食事などありませんし、食べ物の量にも恵まれていなかったことでしょう。たくさん食べて体力を付けろというのは、昔の話になってしまったのです。

 

現代の食生活は欧米化が進んでおり、糖分や脂質の多い高カロリー食も多いですよね。食べ物に困るということもまずないですし、好きなだけ食べていては肥満になってしまいます。

 

なので、現代の妊婦さんは「体重管理」「食事管理」を余儀なくされるわけです。

 

 

妊娠中期からの食欲

 

一般的に、つわりの症状が落ち着くと言われている妊娠4〜5ヶ月を過ぎると、食欲はどんどん高まってきます。4ヶ月に入ったら体重管理を始めていきましょう。

 

つわり中に数キロ体重が落ちるということも多いですよね。減った分、どかんと元に戻っても良いかと言われるとそうでもありません。

 

急激にリバウンドすると、産道にも分厚く脂肪がついてしまう可能性があります。一気に食生活が変化することで、血糖値や血圧に変化が出ることもあるので要注意

 

スポンサーリンク

 

 

食欲に素直に従ってしまうと、難産になったり妊娠経過に影響が出てしまうこともあるのです。

 

また、妊娠すると食欲が増すだけでなく食の好みや味覚も変化することが多いです。意外にも、脂っこいものや肉料理を欲するようになる妊婦さんは少なくありません。

 

食べたい物を食べたいように摂取してよいのは、つわりの間だけ。妊娠中期に入ったら、食べるメニューや量も調整していくように心がけましょう。

 

 

食欲が増した時のセーブ方法

 

妊娠 食欲 セーブ方法

 

急激な食欲増加対策のためには、どんな工夫をすれば良いでしょうか?

 

 

1.基本的な「ご飯」はしっかり食べて!

 

何もダイエットをする必要はありませんし、もちろんお腹の赤ちゃんに栄養やエネルギーを送らなければなりません。

 

よって3食の食事はしっかり、たくさん食べて下さい。

 

極端に偏った食事でなければ、お腹いっぱい食べてもOKです。バランスや塩分さえ注意していれば極端に体重が増加する心配はありません。

 

 

2.間食も大事なストレス発散!

 

間食は一番の肥満の原因になりますが、おやつを食べるのが唯一の楽しみになっている人も多いのでは。

 

妊娠中は色々な制限がつくので、食べることくらいしか楽しみがない!なんて人もいると思います。

 

食欲が増して、間食の量も多くなってしまう・・・そんなときはメニューを工夫すればOK。

 

スポンサーリンク

 

 

例えば、市販の甘いお菓子やスナック菓子をやめて、手作りのお菓子を作ってみるのはいかがでしょうか。

 

余計な物を加えない安心・安全なおやつを作る。

 

おからや豆腐などを入れて、満足感の得られる低カロリーおやつを考える。

 

砂糖の代わりにはちみつやオリゴ糖などを使って、健康に良いおやつを作る。

 

作るということにも意識が行くので、食欲が増すのを誤魔化すというメリットもあります。

 

作ったおやつを家族や友人にプレゼントするなどして、自分の食べすぎを制限するのもおすすめですよ。

 

 

3.お腹が急激に空かないようにする!

 

食欲をコントロールしようと量や間食を制限すると、逆に急激な空腹に襲われるもの。

 

空腹に陥ると赤ちゃんへの栄養や酸素が届きにくくなり、胎動が減るなどということも言われています。

 

急激にお腹が空くと反動で食べすぎてしまうこともあるので、逆効果となる可能性もあります。

 

なので、適度に食べて空腹を避けることも意外に大事です。

 

ダラダラ食べは体重増加にも歯にもよくありませんが、お腹が空き過ぎないように調整しながら食事・間食をとることも大事ですよ。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 自宅出産は本当に大丈夫?メリットやデメリットは?
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 水中出産のメリット・デメリット
  6. 妊娠中のカフェインは危険!?流産のリスクなど
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


妊娠中の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 産後の腹痛は危険だった
  3. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  4. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  5. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  6. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出が可能?
  4. 38℃以上の高熱を出したときの対処法
  5. 赤ちゃんの便秘に効果があるオリゴ糖とは?
  6. 赤ちゃんの虫刺されは甘く見ちゃダメ!
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方


妊娠 食欲 セーブ方法
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)


妊娠 食欲 セーブ方法
妊婦さんの便秘対策No.1はオリゴ糖だった!


妊娠 食欲 セーブ方法
妊婦さんは妊娠後期まで葉酸が必要だった!