つわり症状が全くない?流産・早産の危険性

つわり症状ない 流産 早産 危険

 

オエッ…とトイレへ駆け込み「もしかして妊娠…!?」な〜んて様子が、ドラマや漫画で描かれたりするもの。

 

誰でも妊娠すれば、吐いたり寝込んだりという重い症状に襲われると思っている人も多いでしょう。確かに、妊娠初期につわりの症状を感じる人が非常に多いです。

 

しかし、中にはほとんど症状がない人や、人とは違う症状が出るということもあるのです。一般的なつわりのイメージとは違った状況から、お腹の子供の成長が心配になったりすることもあるのでは?

 

大丈夫、妊娠による体調の変化というのは千差万別。人と異なるからと言って、妊娠経過に異変があったりするようなことはありませんよ。

 

つわりがないことは、ラッキーなことと捉えて下さいね!

 

 

体調は日々変化するもの

 

吐いたり寝込んだり、つわりらしい症状はないけれど、やっぱり妊娠初期は普段の体調との違いを感じるのでは。

 

つわりのない人でも、眠気やだるさなどの症状が出ることは多いです。時間帯や日によって、胃が少しムカムカしたり、ゲップがでやすくなるなどの症状が出ることもあります。

 

スポンサーリンク

 

つわりの症状がない、もしくは軽いからといって無理をするのは禁物です!妊娠初期は最も体を大事にすべきときなので、安静にゆったり過ごして下さいね。

 

つわりがないのだから、テキパキ動かなきゃ!と思うのは間違いです。お腹に命を宿していることには変わりないので、毎日たっぷり休養をとって下さい。

 

 

お腹の赤ちゃんは元気なの・・・?

 

つわり症状ない 流産 早産 危険

 

つわりは、お腹の赤ちゃんが元気な証拠だよ〜なんて言葉を耳にすることがあります。

 

これって実は、つわりで苦しんでいる人を励ますための言葉なんですよね。なので「つわりがある=赤ちゃんが元気」という医学的根拠はないのです。

 

中にはつわりがないことで、赤ちゃんの成長が止まっているのでは?と不安になる人もいるでしょう。吐き気や嘔吐の症状は、妊娠初期に分泌されるホルモンの影響です。

 

スポンサーリンク

 

なので、つわりが突然治まったり、症状が感じられないからと言って赤ちゃんに異変が起こったと考えるのは間違い。

 

健診では赤ちゃんの様子をしっかり確認し、余計な心配をしないようにしてくださいね。不安なことは医師に率直に質問して解決しましょう!

 

 

切迫流・早産の危険がある場合も

 

つわり症状ない 流産 早産 危険

 

切迫早産・切迫流産は、流産や早産しかかっているという危険な状態。切迫早産は妊娠22週以降、流産は22週未満での状態を言います。

 

妊娠中期以降でもこのような異変が訪れますし、誰しも可能性を持っていると考えましょう。

 

特に、つわりがなくてずっと元気に過ごしてきた人は要注意。まだまだお腹の重さも気にならない、つわりもないとなると、アクティブに動きすぎてしまうことがあります。

 

ついつい無理をしてしまうことが、切迫流・早産の原因です。どんな人でも、妊娠経過に異変が起こる可能性を持っていると自覚し、ゆったり過ごすように心がけましょう。

 

 

食の好みや食べ方が変わる

 

吐き気嘔吐が全くないという人でも、妊娠すると食べ物の好みが大きく変わることはよくあります。

 

これまで全く興味のなかった食材にはまったり、苦手だった物が食べたくなったり・・・。この変化は不思議なものですよね。

 

また、食べ方が変化するのもよくある傾向です。一つの食材に執着して、そればっかり繰り返し食べたり、お腹が空く時間帯が変わってリズムが狂ったりすることも。

 

このような食事の傾向の変化は便通やお肌に影響を与える可能性があります。つわりがないとは言え、食事に変化があった場合のケアはしっかり考えておきましょうね。

他にこんな記事も読まれています





スポンサーリンク


出産と育児を10倍楽しむ方法



つわり症状ない 流産 早産 危険
妊婦さんは妊娠後期まで葉酸が必要だった!


人気記事ランキング
  1. 自宅出産は本当に大丈夫?メリットやデメリットは?
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 水中出産のメリット・デメリット
  6. 妊娠中のカフェインは危険!?流産のリスクなど
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


妊娠中の症状について
  1. 産後の腹痛は危険だった
  2. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  3. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  4. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  5. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出が可能?
  4. 38℃以上の高熱を出したときの対処法
  5. 赤ちゃんの便秘に効果があるオリゴ糖とは?
  6. 赤ちゃんの虫刺されは甘く見ちゃダメ!
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方


つわり症状ない 流産 早産 危険
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方


つわり症状ない 流産 早産 危険
妊婦さんの便秘対策No.1はオリゴ糖だった!