産後の異常な不正出血…本悪露の可能性も!?

産後 出血 異常

 

出産後、まだまだお腹や陰部に違和感を感じている女性は多いのではないでしょうか。産後1ヶ月程度は悪露と呼ばれる出血が続きますし、傷の回復や感染症などに関しても不安ですよね。

 

1ヶ月健診を終えて、異常なしと診断された場合でも、思わぬ出血に見舞われることがあります。

 

女性の出血は体からのサインであるため、決して軽視してはいけません!出血の状態や異常を常にしっかり察知して、出産後の健康管理に役立てていきましょう。

 

 

悪露の可能性

 

産後 出血 異常

 

悪露とは、子宮内の血液や胎盤、分泌液が少しずつ体外に排出されることで、子宮が元の状態に戻る過程になります。少なくとも産後2ヶ月までには治まることが一般的で、量も少しずつ減っていくのが通常です。

 

しかし、中には悪露の出血が産後半年以上もダラダラ続いてしまう人もいます。いつまで出血があるかというのには個人差は大きいもの。

 

スポンサーリンク

 

 

子宮口が早い段階で閉まってしまうと、悪露がいっぺんに排出されず長引くこともあるようです。

 

ただあまりにも長いと、子宮内に残留物がある可能性も否定できません。心配になったらなるべく早く病院を受診して下さい。

 

 

産後の育児や家事疲れで不正出血も!

 

女性の体は疲労ストレスに非常に敏感です。悪露が終わったと思えば、少量の出血があり「悪露がまた出てきたの?生理が始まったの?」と戸惑う人も少なくありません。

 

産後、生理が再開されていなくても不正出血というものは起こります。気になる出血があったら、病院を受診するか、電話で緊急性があるかどうか問い合わせてみましょう。

 

もし不正出血と診断された場合、なるべく体を休めて気分転換を心がけるなど、心身のケアを。育児中は自分のことにまで気が回らないという人も多いと思いますが、ママの健康は赤ちゃんのためでもありますよ。

 

 

生理の再開は突然に!

 

産後 出血 異常

 

出産後、母乳をあげていれば生理は来ないと言われていますよね。

 

しかし、この生理の再開のタイミングも個人差が大きいものなんです。母乳を作るプロラクチンというホルモンは、排卵を抑制する働きを持っているため、排卵は起こりにくくなると言われます。

 

ただし、起こりにくくなるというだけで、授乳中でも排卵が始まるひとは始まります。突然の出血に驚くかもしれませんが、もしかしたら生理が再開したという可能性も多いにありますね。

 

スポンサーリンク

 

 

また、母乳が上手く出ずにミルクだけで育児をする女性も増えています。母乳をあげていない場合は、非常に早く生理が再開します。

 

早くて1ヶ月半〜3ヶ月までには来るようなので、心の準備をしておきましょう。

 

反対に、母乳育児をしていないのに生理がなかなか再開されない場合も注意が必要。心配に感じたらすぐに医師に相談して下さいね。

 

 

産後に多い”痔”!

 

いつの間にかショーツに少量の出血が・・・!悪露や生理、不正出血でもないとしたら、産後考えられるもう一つの原因があります。

 

それはズバリ”痔”です!!

 

産後、痔の症状が出始める人は非常に多いものです。妊娠中に便秘になりやすかったり、分娩時の強いいきみによって痔になってしまうケースは少なくありません。

 

出産をした女性の約半数の人が、出産後から痔になったと答えているようです。

 

妊娠中からその傾向があった人もいますし、分娩時のいきみによって一気に症状が悪化する人も。

 

排便後の出血、肛門の痒みや痛みがある場合専門医に相談しましょう。場所が場所なだけに、病院に行くのが恥ずかしいと感じる人も多いかもしれません。

 

産婦人科でも痔の治療をしてくれることがありますので、一度相談してみると良いですね。放置しておくと、すぐに悪化するのが痔の特徴ですので気をつけましょう。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



産後 出血 異常
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)