妊婦さんのストレス発散…!みんなはこうやって解消してる

妊婦 ストレス発散方法

 

妊婦さんは、食べるものも、嗜好品も、運動も制限ばかり

 

10ヶ月間も制限付きの生活を送っていると、かなりストレスも蓄積するものです。楽しい妊婦ライフを送りたいけど、我慢も多くてつらく感じる人も多いのでは?

 

つわりやお腹の重さ、普段と違う体調の変化など、体の変化によってストレスを感じる人も多いもの。

 

筆者も2度の妊娠〜出産を経験していますが、何をしてもすぐに疲れてしまう毎日。こんな体力でお産や育児が乗りきれるのか不安になることもありました。

 

しかし、赤ちゃんを産むまではこの体と生活と付き合っていかなければならないのは事実。どうにか自分なりのストレス発散や趣味を見つけて、妊婦生活を少しでも楽しくしていきましょう!

 

 

妊婦さんのストレス発散体験談

 

妊婦 ストレス発散方法

 

ひとりで映画館!美術館!文化系を楽しむ

 

妊娠中にしかできないこと・・・それはやっぱり、ひとりでのんびり好きなことをする時間です。特に、映画館や美術館などの静かに鑑賞しなければならない場所には、子連れでは絶対に行けません。

 

2人目妊娠中の妊婦さんには無理かもしれませんが、筆者も上の子が幼稚園に行っている間に、ひとり映画を何度か楽しみました。

 

スポンサーリンク

 

 

スカッとストレス発散になるようなアクションもの、感動ものに思い切り感情移入して泣いたり…。

 

お出かけすることで良い気分転換になるのでおすすめです。

 

しかし、映画などはずっと同じ体勢で座っていなければならないので、浮腫みや腰痛などのある妊婦さんは要注意です。

 

 

食べたいものを食べる代わりにしっかりウォーキング!

 

やはり、女性の一番のストレス発散って美味しいものを食べることだったりするんですよね。

 

食べることが唯一の楽しみなのに、体重管理に悩まされてそれすら叶わないという人も多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

でも、食べた分だけ歩いて発散すればそれほど体重が急激に増加しないこともあります。

 

体質や妊娠経過にもよりけりですが、食べたいものを我慢しない代わりにたくさん歩くこと。これで安産にも役立ったという意見はけっこう多いです。

 

 

カラオケでひたすら歌ってすっきりさせた!

 

カラオケって、実は妊娠中でも楽しめる娯楽なんですよ。

 

大声を出すのって、腹圧がかかって良くないのでは?という疑問を持つ人もいますが、それほど問題はありません。

 

ひとりで行っても、友人と行っても、旦那さんと行っても良ので、機会はたくさんあるように思います。何しろカラオケはストレス発散の定番ですからね!

 

しかも、1曲歌うと6〜8キロカロリーくらいの消費ができるので、ストレス発散と共に軽い運動にもなります。

 

お腹の赤ちゃんも、お母さんの歌声を聞けるので胎教にも良いのでは?

 

ただし、夜間の外出は疲れやすく、また万が一体調が悪くなったときに困りますので要注意。カラオケルームでの副流煙などにも配慮が必要です。

 

 

好きなように過ごすことが一番のストレス発散!?

 

何よりも妊娠中は自由!特に1人目の場合、最後のひとりの時間になると思ってください。眠くなったら寝て、余裕が出たら家事をして、好きな料理を作って・・・。

 

こんな風に優雅に過ごせるのも、妊婦の間だけなのです。

 

特に趣味もないし、ストレス発散方法が分からないという人でものんびり過ごすということは大事ですよね。2人目妊娠中の方は、上のお子さんとの最後の2人時間を満喫してみましょう。

 

妊娠は病気じゃないんだから…とテキパキ働こうと思っても、ストレスが溜まるばかり。

 

お腹が張ったりするとその分ストレスは溜まります。今だけの時間を思う存分堪能してみてはどうですか?

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



妊婦 ストレス発散方法
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)