妊娠中に頭痛が起こる原因と3つの対処法

妊娠中 頭痛 原因 対処法

 

妊娠中の女性は、つわりの時期から妊娠後期まで、体のホルモンバランスの変化や姿勢の変化など様々な原因によって頭痛が起こると言われています。

 

普段から、生理前や生理中に頭痛が起こることのある人は頭痛に悩まされるかもしれませんね。まずは妊娠中の頭痛が何から来ているのか、原因を特定して改善方法を考えていきましょう!

 

 

ホルモンバランスの変化による頭痛

 

最も多いのは、このホルモンバランスの変化による頭痛です。妊娠中は、普段分泌されないホルモンが数多く出るようになります。

 

またエストロゲンやプロゲステロンの値も普段とは異なっています。このようなホルモンバランスの変化は、同時に自律神経のバランスも乱すことがあります。

 

スポンサーリンク

 

 

自律神経は、2種類の神経をバランスよく保つことで健康な体を維持しています。

 

中でも、交感神経優位の状態から突然副交感神経に切り替えられるとき、頭痛が起こりやすいといわれます。

 

交感神経のメカニズムを意識しながら生活することで、頭痛の症状が改善されることもあるようです。

 

 

姿勢の変化による頭痛

 

妊娠中 頭痛 原因 対処法

 

妊娠すると、肩こりや腰痛などの症状に悩まされやすくなります。お腹から骨盤にかけて、体系は大きく変化しますよね。そのため腰痛が起こることは妊娠中の常識です。

 

しかし、それがひどくなると背中に伝わり、肩や首までも凝り固まってしまうことがあります。こうなると、腰痛や肩こりからくる頭痛ということになりますね。まずは姿勢に無理がないかどうか、筋肉が凝っていないかどうかを見てみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

さらに、妊娠中は乳房が非常に発達して大きくなります。今まで胸が大きくなかった人も、それなりにずっしりと重さのある乳房に変化します。

 

もちろん元々豊かな胸の人は、もっと重量が重くなるので肩こりも起こしやすくなるのです。これも、頭痛を引き起こしている原因になっているかもしれませんね。

 

 

頭痛を防ぐために早めに用意するもの

 

姿勢の変化からくる頭痛は、着用する下着や骨盤ベルト、腹帯などで予防や解消することもあります。肩こりや腰痛は、体に無理な負荷がかかることで起こります・

 

まずは胸の重さの変化で肩が凝らないように、マタニティ用の下着は早めに用意しましょう。

 

4ヶ月にもなると胸のサイズはかなり変化しますので、楽な下着にチェンジしてください。

 

5ヶ月ごろには腹帯を巻いて、不安定な姿勢にならないように支えてあげましょう。

 

また、腰痛がある場合は骨盤ベルトなどを巻いてお腹の重さを支えると楽になります。このように、体の変化を支えるグッズは早めに用意しておくと良いでしょう。

 

 

あまりにもひどい場合は…

 

妊娠中 頭痛 原因 対処法

 

妊娠中は薬を飲んではいけない、というイメージは間違ったもの。産婦人科で相談し、医師が許可して出してくれた薬なら問題はありません。ただ、市販薬などに安易に手を出すのはやめておきましょう。

 

妊娠中でも、あまりに頭痛がひどい場合産婦人科で鎮痛剤を処方してもらえることがあります。医師の方針にもよるので、「我慢して下さい」と言われてしまうこともありますが・・・。

 

ただ、無理して我慢しストレスを溜めると頭痛が余計にひどくなる可能性もありますので、飲める薬がないか相談してみては?

 

 

少量のコーヒーでリフレッシュもOK

 

妊娠中はコーヒーはダメ!というイメージがまだまだありますよね。しかし、少量のカフェイン摂取ならば胎児にも妊娠経過にも影響はありません。

 

1日360mlのコーヒーだったらOKなのです。コーヒーに含まれるカフェインは、頭痛を緩和する効果があると言われています。

 

もちろんコーヒーでなくても、リフレッシュしたりリラックスできるような飲み物を飲む、もしくはリラックスタイムを設けるなどして緊張状態をなくすように努力してみましょう。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法

スポンサーリンク



赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方



厳選8記事】妊娠中〜0歳児のお母さん必見!
妊娠中 頭痛 原因 対処法
夜泣き・ダダこねさようなら〜!0歳からの幼児教育


双子専門サイト
妊娠中 頭痛 原因 対処法
双子の妊娠・出産から育児まで!双子ママのあれこれ体験談まとめ



妊娠から出産まで!
妊娠中 頭痛 原因 対処法
ママが元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(全記事一覧)