授乳中にコーヒーのカフェインを摂取して大丈夫ってホント?

授乳 カフェイン コーヒー 摂取

 

妊娠中から、カフェインの過剰摂取には注意してきたお母さんも多いのではないでしょうか。やっと出産を終え、「好きなものを食べたり飲んだりできる!」と思ったら、次は授乳による食事制限が待ち構えています。

 

授乳中も案外制限が多いもので、育児本などを参考にすると妊娠中以上にストイックな生活をしなければならないように感じることもあります。早く自由に飲み食いしたい…とガッカリされている人もいるのでは?

 

妊娠中のカフェイン摂取は、コーヒー360ml程度であれば問題ないと言われています。1日に10杯以上飲むような過剰摂取をしない限り、直ちに問題が起こる可能性は低いと言われています。

 

母乳も同じで、1日1〜2杯でのカフェイン摂取でしたら、子供の健康に影響が出る可能性は低いとされています。適量を守っていれば、お母さんの疲労回復やリラックスにも繋がりますよね。

 

スポンサーリンク

 

 

ただし、心配なのは赤ちゃんの代謝が非常に遅いことです。大人はカフェインを摂取しても、すぐに代謝されて2〜3時間後には排出されるようにできています。

 

コーヒーや緑茶を飲むと、利尿作用も強くなるので頻尿気味になったりしますよね。

 

しかし赤ちゃんの場合、体内に入ったカフェインが排出されるのは3日後くらいなんです。その間、ずっと体の中にカフェインが停滞していることになるため、眠りが浅くなったり不機嫌になることもあります。

 

赤ちゃんへの影響や、様子が気になるようであれば、カフェインの含まれないコーヒーの代替品になるようなものを探して試してみましょう。

 

 

カフェイン摂取していて問題があった例

 

授乳 カフェイン コーヒー 摂取

 

よくネット上などの書き込みで目にするのは「授乳中ですがコーヒーが止められません…カフェインの摂取で影響が出た例はありますか?」という質問。この類の質問はとても多いですし、確かに気になるところだと思います。

 

医学的に、カフェインの摂取は授乳中はなるべく控えるべきと言われていますが、助産師さんや医師も1日数杯だったら問題ないと話すことが増えてきました。

 

スポンサーリンク

 

 

そして、妊娠中や授乳中にカフェインを摂取していても何ら問題はなかったという例も、非常に多く見られます。

 

ただし、「みんなが大丈夫なら、私も大丈夫」ということは言いきれないので注意してください。人それぞれで適量は異なりますし、生活習慣や食生活も違いますのであくまでも参考までに。

 

 

コーヒーに代わるリラックスドリンク

 

授乳 カフェイン コーヒー 摂取

 

授乳期間、なるべくノンカフェインの飲み物で済ませられるならそれが最も安心ですよね。では、どんな飲み物がコーヒーの代替品になるでしょうか。

 

一番おすすめなのは「ココア」です。ココアも実はカフェインが含まれる飲み物ですが、コーヒーと比較すると50分の1の量しか入っていないのです。

 

その反面、カカオに含まれるポリフェノールにはリラックスや疲労回復の効果がありますし、牛乳を混ぜて飲めばたんぱく質やカルシウムも取ることができます。

 

飲み過ぎるとカロリーオーバーになってしまいますが、コーヒーの変わりに1日2〜3杯なら問題ないでしょう。

 

また、気分を落ち着けるハーブティーも授乳中にはおすすめです。母乳の出を良くする作用のあるハーブティー、疲労回復や自律神経調整作用のハーブを選んでみては?

 

日替わりで楽しむのもおすすめで、授乳中のリフレッシュタイムには最適です。

 

その他、ほうじ茶・麦茶・とうもろこし茶などのお茶もノンカフェイン。冷たいお茶では何となくリフレッシュした気になれないときは、温かくして飲むと体が解れて気分転換になりますよ。

 

いくら飲んでもカロリーもカフェインもないので、最も安心ですね。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 自宅出産は本当に大丈夫?メリットやデメリットは?
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 水中出産のメリット・デメリット
  6. 妊娠中のカフェインは危険!?流産のリスクなど
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


妊娠中の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 産後の腹痛は危険だった
  3. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  4. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  5. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  6. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出が可能?
  4. 38℃以上の高熱を出したときの対処法
  5. 赤ちゃんの便秘に効果があるオリゴ糖とは?
  6. 赤ちゃんの虫刺されは甘く見ちゃダメ!
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方


授乳 カフェイン コーヒー 摂取
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)


授乳 カフェイン コーヒー 摂取
妊婦さんの便秘対策No.1はオリゴ糖だった!


授乳 カフェイン コーヒー 摂取
妊婦さんは妊娠後期まで葉酸が必要だった!