母乳の不調の原因は食べ物だけではないってホント?

母乳 不調 原因 食べ物

 

母乳の出をコントロールする食べ物や、味を左右してしまう食べ物などで決まると思われがちな節があります。もちろん、母乳の調子と食事は密接な関係があります。

 

脂っこい食事は乳腺を詰まらせたり、味を悪くさせてしまうと言われています。また、辛いものや香辛料なども赤ちゃんが嫌う味になるので避けるべきとされています。またまた、甘いケーキなど洋菓子も油分が多いので避けるようにと言われます。

 

授乳は1歳前後まで続くことも多いため、お母さんは長い期間食事制限を続けなければならないのです。あまりに細かい食事制限をしていると疲れてしまいますよね。

 

スポンサーリンク

 

 

でも、実は母乳の調子って食べ物の影響ばかりではないんです。お母さんの産後の体は、一見元気なようでも実は色々な疲労やストレスが蓄積しているもの。母乳の不調はそこから来ている可能性もあります。

 

何でもかんでも食べ物のせいにしてしまうと、母乳育児が大変に感じたり苦しくなってしまうこともあります。食べ物意外で起こり得る、原因を探ってみましょう。

 

 

疲労が溜まると母乳は出にくくなる

 

母乳 不調 原因 食べ物

 

母乳が出ないと「しっかり食べてますか?」「○○をたくさん食べなさい」と言われることが多いですよね。

 

当然栄養不足もありますが、そのほかにも原因はあるのです。

 

例えば、慣れない育児をひとりで頑張っているお母さんは疲労もストレスも溜まりやすいです。入院中や里帰り中はしっかり母乳が出ていたのに、ひとりで育児を始めたとたんに出にくくなるということもあります。

 

筆者も、入院中は母乳が出ていたのですが、環境が整わず自宅に帰ってきてすぐに一人で家事や育児を再開してしまったんです。

 

スポンサーリンク

 

 

すると、息子は母乳の出が悪いために泣いて怒るようになり、明らかに母乳不足になってしまったのです。

 

また、突然何かショックなことが起こったりした場合に急激に母乳が出なくなることがあります。これもストレス性のもので、訃報を聞いたり夫と激しくケンカしたりということがきっかけで起こります。

 

しっかり休養をとりストレスをうまく解消するような生活ができれば、母乳が急激に不足するということもあまりないと思います。もちろん、そのためには夫や家族の協力が必要です。

 

日ごろからしっかりコミュニケーションをとり、会話をする時間を設けておきたいですね。

 

 

体を冷やさないものを食べよう

 

母乳 不調 原因 食べ物

 

母乳をあげているときの食べ物の注意点というと、脂っこいものやジャンクフード、洋菓子、スナック菓子などがよく挙げられます。しかし、実際に育児に良くない食べ物は、こればかりではありません。

 

体を冷やすような食べ物の方が、調子を狂わせてしまう場合もあります。体が冷えると、血流が悪くなってしまいますよね。

 

母乳は血液から作られているので、体を冷やすと血行が悪くなり自然と母乳の出も悪くなります。

 

もちろんジャンキーな食べ物は体にそもそも良くないものですから、習慣化しているとどうしても体の血の巡りは悪くなります。

 

しかし、たまにジャンクフードを食べたりしてもこまめに血流促進を促す食品を食べるように心掛けていれば問題ないことも。

 

そして食べ物だけでなく、足元やお腹周辺の中心核を冷やさないようにする工夫も大事です。

 

冬場は厚着をし、夏でもエアコンの冷えには注意しましょう。余裕のあるときは軽い運動をしたり、長めにお風呂に浸かるなどしてみると良いですね。

 

赤ちゃん中心で慣れない育児中は、生活習慣も乱れやすいものです。こうしたところにも母乳の不調原因が隠されていますので、脂っこい食べ物や糖分の多い食べ物ばかりに拘らないようにして欲しいものです。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



母乳 不調 原因 食べ物
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)