母乳育児のママの悩み…胸のしこりを改善する方法

母乳 胸のしこり 悩み

 

母乳育児を頑張っているお母さんは、ときどき胸にしこりができてしまうことがあります。胸が張って痛い感覚があり、しこりができているときは「うつ乳」という状態になっている可能性が。

 

うつ乳とは、乳腺炎になる一歩手前の状態なので何とかケアをしていかなければなりません。母乳はしっかり作られているのですが、乳管が詰まってしまうことで母乳が停滞してしまうことで起こります。

 

改善のためには乳管を開通させてあげなければなりません。そのままにしておくと乳腺炎となってしまい、発熱などの症状が出てきます。

 

乳腺炎に発展すると薬を飲まなくてはならない場合もあるので注意が必要です。

 

 

どんどん授乳(搾乳)してしこりを改善

 

母乳 胸のしこり 悩み

 

まず大事なのは、しっかり授乳をして母乳を必要以上に溜め込まないようにすることです。生活していると、母乳をあげたいのにあげられないときってあるんですよね。

 

例えば外出していていつもの時間に授乳ができない場合、来客などがあって授乳時間がくるってしまうとき、赤ちゃんがぐっすり寝てしまい授乳ができないときなど・・・・。

 

胸が張ってきて苦しいのに授乳できないと、乳管が詰まってしまう原因になるのです。

 

しこりができやすい人は、母乳育児が安定しないうちはあまり外出をせずに自宅でゆったり過ごせるようにしてみましょう。

 

来客があった場合も、授乳時間だからと席を外したりすることも必要ですね。小さな赤ちゃんがいるのですから、お客さまにも少し配慮していただけると一番良いのですが。

 

スポンサーリンク

 

 

また、赤ちゃんがぐっすり寝ていると起こしてまで授乳をする気になれないということもありますね。

 

その場合は、搾乳して取っておくのも良いでしょう。母乳がどんどん出るのであれば、捨ててしまっても構わないと思います。

 

普段どおりのリズムで授乳を続けることが大事で、また赤ちゃんがしっかり飲んでくれるのであれば欲しがったときにどんどんあげて構いません。

 

母乳は消化が早いので、授乳間隔を気にしすぎず赤ちゃんが欲しがったときにあげるというリズムでOKです。

 

 

しこりができたときの集中ケア

 

母乳 胸のしこり 悩み

 

胸にしこりができてつらいと感じたときは、いつもとはちょっと違うケア方法を試してみましょう。基本的なケアとしては、赤ちゃんの授乳中の体勢を変えるなどがあります。

 

毎回同じ抱き方で吸わせていると、偏った吸い方をしてしまうためにしこりができやすくなります。頭をしっかり支えながら縦抱きにしたり、横抱きに戻したりと体勢を変えることも必要ですね。

 

また、脂っこい食べ物やカロリーの高いものを食べると母乳がドロッとした状態になってしまうので、乳管もつまりやすくなります。なるべく質素な食事に変え、水分をこまめにとってさらさらした母乳になるよう工夫しましょう。

 

しこりが痛んだり、腫れたりしているときは患部を冷やすと症状が落ち着きます。

 

スポンサーリンク

 

 

冷えピタシートくらいの冷たさのものを使用するのがベスト。氷などはタオルにくるんだりして、温度が下がり過ぎないように注意しながら冷やしてみましょう。

 

お風呂に入ったときにしこりを揉みしだくようにして搾乳するのも良いです。お風呂に入っているときは母乳がよく出やすく、お風呂でのマッサージを続けることで乳管が開通していきます。

 

できるときに無理なくマッサージを続けてみてください。

 

乳腺炎になると病院を受診しなければなりませんが、まだしこりだけのうつ乳の段階ではホームケアで十分改善できるものです。

 

規則正しい生活と食事、ちょっとしたケアを習慣化することでしこりのでき難い胸に変わっていくと思います。

 

しこりができてしまったときの対処法を知っておくと、今後の母乳育児が軌道に乗りやすくなっていくでしょう。

 

自分の母乳の出のパターンなども分かってきます。自分なりにコレだ!という方法を探していくようにしてみましょう。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



母乳 胸のしこり 悩み
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)