大学生なのに妊娠…!子供を産む前に考える3つの事

大学生 妊娠 子供 産む

 

学生での妊娠はやはり「予定外」であることがほとんど。つまり「望まない妊娠」というやつです。

 

本来おめでとうと言うべきことなのに、本人ですらめでたく思えないことの方が多いのでは。

 

高校生に比べ、やはり生活の幅や経験の広がる大学生では、更に妊娠の割合が高まります。

 

大学生の中には、友人や知人が大学在学中に妊娠し、学生結婚したり、退学したという話を聞いたことがあるかもしれませんね。これを読んでいる人の中には、これからそうなっていくかもしれない人がいるのかも。

 

しかし、公になったり噂として聞こえてくる妊娠よりも、誰にも知られない妊娠の数の方がもっと多いことでしょう。

 

日本では中絶という選択肢があるため、誰にも知らされずひっそりと下ろされてしまう命も当然ながらあります。

 

大学生ともなれば、立派に成人している人も多いですよね。大人として、動揺したり後悔したりすることのないように振舞って欲しいものですが、実際に大学生で妊娠してしまったら・・・。そのときのことを考えていきましょう。

 

 

まず初めに考える大切な事

 

大学生 妊娠 子供 産む

 

待ち望んだ妊娠ではないので、やはり疑いがもたれると「心配」「期待」が出てくるでしょう。

 

どうにか妊娠していませんように・・・という期待から、疑いが晴れるのを待つという若者も少なくありません。

 

しかし、妊娠の可能性があると分かった時点から、まず考えなければならないことはたくさんあります。もし産まないという選択をするのであれば、早い段階で中絶手術を行わなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

 

ぎりぎりまで迷って・・・という例もあると思いますが、結果的に中絶する場合、日数がたてばたつほど体やお金の負担が大きくなります。

 

妊娠22週未満であれば中絶自体は可能です。しかし12週を過ぎると処置の方法も変わってくるので、なるべく早く処置するべきと言われています。よって、まず現実を受けとめて次の段階へ進むのが先決です。

 

 

大学生生活や将来のことを考えよう

 

大学生 妊娠 子供 産む

 

産むという選択はもちろん立派です。しかし、理想や母性だけで生きていけるわけではありません。相手の男性と相談し合い、将来のことについて話し合いましょう。

 

大学生を長期休学して出産するのか、あるいは退学するのかしっかり検討しましょう。

 

休学の申請をどうするか、また学生結婚の場合の学費免除など、調べられることを徹底して調べて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

また大学生での妊娠は、全て自分たちで結婚や子育てどうにかできるケースは稀です。どうしても親の手助けや援助が必要になるでしょう。

 

両親への相談もなるべく早い段階で済ませるべきです。叱られるのは当然のこと。親を恐れている人が親になるのは難しい、と言っても過言ではありません。

 

出産するということは、自分の人生を変えるということになります。良い転機になるか、悪い転機になるかは人それぞれです。

 

ただし中絶するという選択も一生付きまとう過去となるので、人生を変えるのと同等だと思って下さい。

 

 

妊娠とシングルマザーの選択

 

大学生での妊娠は、相手の男性に責任能力があるとは限りません。お互いに学生だった場合や既に別れた恋人の子供だというケースなど・・・。

 

円満に結婚して子育てできるケースばかりではないでしょう。そうなると、シングルマザーとして出産するという選択肢も視野に入ってきます。

 

ただし、シングルマザーという選択もまた人生を180度変えるものだと思って下さい。理想や良いイメージばかりではやっていけません。

 

自分が仕事をして子供を養っていくとなると、それなりに学歴や資格が必要になることも。大学に在学して出産できるのか、また両親の協力は得られるのかなどが重要な鍵になってくるでしょう。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



大学生 妊娠 子供 産む
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)