間違えないで!生理前症候群と妊娠初期症状の違い

生理前症候群 妊娠初期症状 違い

 

今現在、生理のある女性へのアンケート結果では、約9割の女性は生理前の不調を感じた経験があると出ています。特にその症状がひどい場合、生理前症候群(PMS)と診断されます。

 

例えば、気分にムラが出てイライラしたり、不安になったり悲しくなったり・・・。このような精神的症状が強く出る女性は増えていますね。

 

体調面で言うと、胸が張って痛みや痒みを感じるとか、お腹や腰が痛んだり。眠気やだるさ、微熱、頭痛、吐き気、腹痛、腰痛、頻尿など・・・・。

 

本当に色々な症状があって、それには個人差も大きいものです。

 

ここで、ちょっと気付くことはありませんか?生理前症候群って、妊娠の初期症状にもかなり似ているのです!

 

 

生理前症候群で妊娠発覚が遅れる!?

 

生理前症候群 妊娠初期症状 違い

 

妊娠初期症状を生理前の症状だと思い込んでしまい、妊娠発覚が遅くなるのはよくあること。確かに、とても似ているので無理はないかもしれません。

 

生理前の身体的症状が重ければ重いほど、妊娠との区別がつけ難いものです。ここで、妊娠初期症状と生理前症候群でかぶっているものを挙げてみます。

 

  • イライラ
  • 不安感
  • 眠気
  • だるさ
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 微熱
  • 腰痛
  • 頻尿

 

ざっと挙げてみただけでもこんなに重なる症状があるのです。ただし、生理が遅れているかどうか・・・というのは明確な違いですよね。

 

生理さえくれば改善するのに、なかなか来ないなぁと思い妊娠を疑うケースも多いです。

 

 

いつもと症状が違うケース

 

生理前の症状と、妊娠初期症状。とても似ているのですが、いつもとは違う体調になるという人が多いので、しっかり観察してみましょう。

 

大抵の女性は、大抵同じで決まっていると言います。特に強く出る症状も人それぞれであると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

それが、今回はちょっと違うな!?と感じて妊娠を疑うというケースも多いです。特に多いのは、いつもよりイライラや不安などの精神的症状が軽いという人。

 

妊娠しても情緒不安定の症状が出ることも多いのですが、PMSに比べるとやや軽いという声が多いですね。

 

私も以前からPMSがひどいのですが、妊娠した月はほとんど精神的変化を感じませんでした。

 

 

生理がくる気配は?

 

生理前症候群 妊娠初期症状 違い

 

何度も生理を経験している女性なら、そろそろ生理がきそうだという気配を感じるものではないでしょうか。大体、生理前症状が出てきてから何日後くらい・・・という目安が分かっている人もいるでしょう。

 

妊娠したときって、その気配が全くないので何となく分かることも多いのです。

 

スポンサーリンク

 

 

私の場合、普段は生理がくる3日ほど前から、鈍い生理痛のような痛みが腰に現れはじめます。さらに、はっきりした経血が出る前に、茶褐色のおりものが出ることも多かったです。

 

妊娠した月は、これら二つの生理の気配は全くありませんでした。もちろん予定日になっても出血はなかったので、検査薬を試す前から確信がありましたね。

 

 

自分の体を熟知しておくと安心

 

このようにいつもの体調リズムをしっかり観察していなければ、妊娠発覚が遅れる可能性が高まります。実際に、妊娠中期や後期まで全く気付かない人はいるものです。

 

妊娠発覚が陣痛のお腹の痛みだった…なんて特殊なケースもあるんですよ。こういった場合は、自分の体に無頓着すぎると言ってしまってもおかしくありません。

 

女性のたしなみとして、毎月の自分の体の変化を確認しておくことはとても大事なことだと思います。

 

もちろん、生理周期もしっかり把握し、明確な生理予定日を知っておきましょう。2〜3日の遅れはよくあることですが、1週間・1ヶ月単位の遅れは健康上よくありませんので、治療が必要です。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



生理前症候群 妊娠初期症状 違い
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)