妊娠中に下痢が起こる腸内環境の変化について

妊娠中 下痢 腸内環境

 

妊娠すると、便秘になりやすいという話を聞いたことのある人は多いのでは?子宮が大きくなって、内臓を圧迫することで腸の働きが鈍くなって便秘になるケースはとても多いもの。

 

しかし、中には下痢ばかり繰り返す人や、便秘と下痢が交互に…という人もいるのです。妊娠中には、腸内環境が乱れてしまう様々な原因があります。誰にでも起こりうる症状なので、さほど神経質になることはないと思います。

 

しかし下痢の症状はとてもつらいものなので、なるべく症状を悪化させないような工夫をしていきたいものです。

 

そのために、どんな原因で下痢になってしまうのかを探っていきましょう!

 

 

ホルモンバランスの変化によって下痢しやすくなる

 

妊娠中 下痢 腸内環境

 

妊娠すると、ホルモンのバランスが急激に変化していきます。普段の生理周期での変動に比べて、その変化の速度やホルモンの種類も大きくことなるもの。

 

普段は分泌されないホルモンがたくさん出たり、急激なバランス変化によって腸のリズムや環境が変化するのも当然です。

 

また、ホルモンバランスは自律神経にも大きく関与しています。生理前にホルモンバランスが変化したり、疲労やストレスで乱れたりすることで、自律神経のバランスをも乱すことはよくあります。

 

スポンサーリンク

 

 

妊娠中も同じ、自律神経は腸の働きにも影響しますので、下痢や便秘などの症状が出ることも不思議ではないのです。

 

ホルモンの変化は必要なことであり、防げるものではないため、なるべく胃腸に負担をかけない食生活を心がけましょう。

 

また、自律神経のバランスを整えるための対策試してみるのも効果的です。

 

 

つわり時期も下痢しやすくなる!

 

妊娠初期につわりの症状に悩まされる女性は圧倒的に多いですよね。つわり中は吐き気や嘔吐などの症状が出るため、食べられるものも限られ、食事時間も不規則になります。

 

このような食事の変化によって、下痢や便秘を引き起こすとも考えられるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

また、温かいものよりもさっぱりつるんと食べられる冷たいものばかり食べたくなる人も多いです。アイスクリームや冷たい炭酸飲料などが、つわり症状を軽減するという話もよく聞きます。

 

この時期は無理せず、食べたいものを食べたいときだけ食べればOKという時期。

 

しかし、冷たいものの食べすぎはやっぱり下痢の症状を悪化させてしまうので注意が必要です。お腹の冷えは、妊娠経過にもよくありませんのでなるべく加減するように心がけましょう。

 

お腹周りは決して冷やさず、薄着し過ぎないことも大事です。真夏でもエアコンでの冷えは問題ですから、腹巻きなどを使ってお腹だけは保護するようにして下さい。

 

 

便秘を繰り返すことも!?

 

妊娠中 下痢 腸内環境

 

妊娠すると、腸の働きが鈍くなってしまうために便秘しやすくなると先ほどもお話しました。数日間便が溜まった状態になり、一気に排出されるときに下痢気味になるというケースもなかなか多いです。

 

この場合、急激に腸の活動が活発化するため、激しい腹痛を起こすこともあるのが難点です。

 

ひどい便秘とまではいかなくても、2〜3日おきくらいに便が一気に排出されるようになる人も多いです。妊娠初期には整腸剤や便秘薬などの薬の処方もできないので、なるべく便通を規則的に促すような生活を心がけましょう。

 

 

妊娠中はなるべく生ものや冷たいもの避けよう

 

妊娠すると、初期から後期まで時期を問わず、免疫力や抵抗力が低下します。そのため、ちょっとしたことでも食当たりになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

下痢しやすくなったと感じる人は、なるべく生ものや冷たいものは避けて下さい。

 

普段胃腸が丈夫な人でも、妊娠中はお刺身を食べただけで下痢になってしまうという人も多いもの。

 

また、食べ合わせなどにも注意することが大事です。脂っこいものと冷たいものを一緒に食べたり・・・暴飲暴食なども決して良くありません。

関連記事(一部広告)


人気記事ランキング
  1. 妊娠中に起こる腰痛の原因と改善方法
  2. 立ち会い出産のメリットとは?
  3. 出産が怖い女性はイメージトレーニングで乗り切ろう!
  4. 妊娠と着床出血のウソ・ホント
  5. 出産後の生理はいつから始まる?
  6. 流産後の妊娠はいつから大丈夫?
  7. 食欲をセーブする3つの方法
  8. 飲酒・喫煙を止められない人へ!赤ちゃんへの悪影響とは?
  9. 子供の発熱に関するQ&A
  10. 妊婦さんのストレス発散…!みんなはどうしてる?


出生前診断について
  1. ザックリわかりやすく!出生前診断の種類・概要・受ける時期
  2. 【実体験】絨毛検査と費用
  3. 【実体験】初期・中期胎児ドッグと費用


妊娠中・産後の症状について
  1. 妊娠中の感染に気を付けて!サイトメガロウイルスって何?
  2. 妊婦さんはお寿司を食べていいの?嘘?ホント?
  3. 凄すぎる出産!妊娠に気付かない女性
  4. 妊娠中の性病は危険!性病の母子感染リスク
  5. 産後の腹痛は危険だった
  6. 産後うつと育児ノイローゼの症状の違い
  7. 産後の気になる”出血”のあれこれ
  8. 出産後の生理はいつから始まる?生理痛の変化
  9. 産後の生理不順との付き合い方≪原因や解消法≫


気をつける重要な事
  1. 食事で気をつける重要な事
  2. 食欲をセーブする3つの方法
  3. 妊娠中のカフェインは危険!?
  4. 飲酒・喫煙を止められない人へ!


辛いつわりについて
  1. つら〜い”つわり”はいつまで続くの?
  2. ”つわり”を乗り切る5つの対処法
  3. つわりで苦しむ女性に言ってはいけない辛い一言!
  4. つわりは赤ちゃんが元気な証拠…は嘘?


働くお母さんへ
  1. つわりが辛い…!妊娠初期の仕事との付き合い方
  2. 産休中も手当てがもらえる出産手当金について
  3. 産休中の給料減…赤ちゃん用品や生活費の節約方法
  4. いつから産休に入るか悩んでいる人へ!産休の取り方
  5. 産休に入るための正しい挨拶方法


赤ちゃんに起こる症状
  1. 赤ちゃんの鼻詰まり解消方法
  2. 夜泣きとの上手な付き合い方
  3. 赤ちゃんはいつから外出してOK?初めての外出の注意点
  4. 新生児の授乳間隔のどれぐらいがベストなの?
  5. 赤ちゃんの顔にできる乳児湿疹の原因と対処法
  6. 赤ちゃんの肌がボロボロに!乳児湿疹の原因と改善策
  7. 新生児がミルクをすぐに吐くその理由とは!?
  8. 赤ちゃんの夜泣きとの上手な付き合い方

スポンサーリンク



妊娠中 下痢 腸内環境
妊娠から出産まで!元気な赤ちゃんを産むための過ごし方(ホーム)